コンテンツ一覧

抑えておきたいポイント

ポップ

納期と用紙の種類が重要

チラシ印刷の相場感を知る上で理解をしておきたいのが納期と用紙です。この納期と用紙の違いで掛かる費用は大きく異なって来ます。必要に応じて使い分けを行うなどの工夫を行う事で費用が大きく異なってくるので要チェックです。まず、納期に関してですが、チラシ印刷業者は様々なニーズに応える為、臨機応変な納期対応を行っています。午前中までの注文で即日発送に対応をするスピーディーな対応を売りにしている業者もある程です。反対に納期を急いでいない方には割安な料金設定でチラシ印刷サービスを提供しています。同じ枚数を依頼するのでも納期が数日違うだけで1枚あたり1円から5円など数円違う事もあり、大量に印刷を依頼する場合には大きな費用の差が出てきます。計画的に依頼をするか否かで費用が変わってくるので計画的な依頼をするのがカギとなってくると言えるでしょう。次に用紙に関してですが、印刷をする用紙の種類によって費用が変わってきます。チラシ印刷で最もポピュラーなコート紙を基準として、マット紙や上質紙を利用すると倍以上の費用が掛かって来る為、状況に応じて使い分けを行うのが賢い利用の仕方と言えるでしょう。なお、マット紙や上質紙の方が費用が高いからと言ってクオリティが高いと言う訳では無く、それぞれの用紙で得意とする表現があるので注意が必要です。初めてチラシ印刷を行う方などは業者に相談を行なって用紙選定を行なって行くのが賢明です。